“creta S”-クレタエス-

秋田市 秋田駅前・店舗

 
秋田市の駅前にあるショッピングモールOPA内に“ creta S ” が誕生しました。

スーパーマーケットというジャンルながら、とにかく見て楽しい食べて美味しい商品の品揃えが豊富なんです!

新店舗のプロジェクトのコンセプトは、ワクワクを感じる、ちょっと特別なスーパーマーケット。

お客様の想いを共有し、イメージにズレが生じないよう慎重に進めていきました。

店舗にはセラーを設けることになりましたが、メインとなるそれをどう活かすかが大きなポイントでした。

 
設計の段階でセラーをクリアな壁で覆い商品を見せることで、そのスペース自体に看板の効果が生まれるようにしたいと考えました。

その為に重要なのはセラーの位置です。ビルの正面入り口の場所、他の店舗との兼ね合いや

お客様の動線を踏まえて一目でワインの品揃えが伝わるように配置。

床から天井までクリアな壁に覆われたインパクトがあるセラーの効果を存分に発揮できました。

 
店舗内のアクセントカラーになっているこちらのドアは、

ワインやビールのカラフルでポップなラベルと合わせてビビッドなカラーを塗装。

既製品にはない色付きで風合いを出し、セラー内の木目を活かした収納との相乗効果で一層風合いが増しました。

 
山形県、宮城県のワイナリーのワインがずらりと並んでいます。

ワインに詳しいスタッフの方もいらっしゃるというこだわりは、

ただ商品を並べるだけで終わりではないという、お店のポリシーが伺えます。

 
こちらの棚は、山形のワイナリーで製造されている商品を中心に並んでいます。

vin de MICHINOKU『ヴァン・ド・ミチノク』もそのひとつ。

2011年3月11日に東北で起きた大震災をきっかけに生まれたこのワインは、東北六県の葡萄を使用し、

野生酵母、無添加という3つの決まりで作られているそうです。

東北を想う会が全国で開かれたという、様々な想いから実現した特別なワインです。

 
ビールが並ぶ棚には、オーガニックのものや、

秋田市で自家醸造ビールの販売を行っているBREWCCOLY(ブリュッコリー)さんのものが並びます。

ワイン同様、アイキャッチになるラベルも魅力。

 
秋田では珍しいナッツやチョコなどのバルク販売があります。

殻付きのアーモンドなど、バルクの中身も珍しく、そして美味しい!

お店に一歩入ると、あちらこちらに目移りして、ついつい長居してしまいます。

トライファクトリーデザインをもっと知る

30秒でダウンロード可能です。

お問い合わせはこちらから

内容確認後、担当者より返信いたします。

お気軽にお問い合わせください。