私たちのこだわり

CONCEPT

「好き」を詰め込み「生活」を考えた家を作ります

一生に一度の買い物といわれる住宅購入。
自分たちの思いを詰め込んだ空間で、家族と過ごす生活を考えるとワクワクしますよね。私たちは、お客さまの「好き」や「こだわり」を大切にした家作りをしています。
ただ、大きな買い物ですから、ワクワクと同じくらい心配もあると思います。予算やローンの返済計画、建てる場所、土地探し、デザイン、間取り、住宅設備選びなど・・・家作りのプロセスは、お客さまが初めて経験することが多いものです。中には複雑で分かりにくいと感じる部分もあるかもしれません。
そのような心配や漠然とした不安を解決できるように、私たちはお客さまとじっくり話し合いながら家作りを進めます。
土地探し・資金計画・ローンといった初期段階のサポート、デザインや住宅設備選びといったお家作りの計画、そしてお引き渡しの取り扱い説明まで。出会いから完成までの家作りそのものを楽しんでいただくのがトライ流です◎
それではトライファクトリーデザインのコンセプトについてご説明させていただきます。

「自分らしい家」を一緒にデザインします

トライファクトリーデザインの家に、決まったデザインはありません。
私たちは決まった家を建てるのではなく、お客さまらしい家を建てたいと考えています。
「自分らしい暮らしができる住まいを、お客さまと一緒にデザインしていく」これがトライファクトリーデザインの方針です。
十人十色と言いますが、それが「家」そのものに反映すると、自分だけの愛着深い家になります。
人生のほとんどを共にする家ですから、家にいる時間を楽しく過ごせるように「自分らしさ」を中心に考えていただきたいと思っています。
家作りに対する想いやイメージ、育った環境やライフスタイルなど、色んなお話を聞かせて下さい。
他愛のない気軽な雑談の中にも「自分らしい家」のヒントが散りばめられています。

「自分らしい家」を一緒にデザインします

なぜ「自分らしい家」を大切にしてほしいのか?

なぜ、私たちが「自分らしい家」を大切にしているのかというと「家を買って良かった」と心から感じていただきたいからです。トライファクトリーデザインは、「家に生活を合わせる」ではなく「生活に家を合わせる」提案をしています。
例えば、子どもができたり・大きくなったり、年を取って身体に負担を感じるようになったりと、時を重ねるに伴って生活は変化するものです。家に生活を合わせると、そのような変化に不便を感じるようになります。住む前は思い浮かばなかったけど、実際に住み始めたら不便があったというケースもよくあります。
一方の生活に合わせた家は、住む人のライフスタイルや将来を考えた「自分らしい」設計をするので、不便を感じにくいです。住み始めてからの「あれっ?」というギャップもほとんどありません。トライの施主さまの声をお借りすると「快適」「居心地が良い」という感想が特に多いです。本当の意味での快適や居心地とは、自分らしさを基準にしなければ実現できないのです。
予算にしても、間取りにしても、既に決まったものに合わせるのではなく、自分らしさを大切にしていただいた方が後悔は少ないと考えています。

なぜ「自分らしい家」を大切にしてほしいのか?

「家に合わせる生活」と「生活に合わせた家」を考える

せっかく家を買うのですから、後悔したくありませんよね。「あの時こうすれば良かった・・・」こんな心残りのない選択をしたいものです。後悔しない住宅購入は、お客さまが検討している今この段階でどのような判断基準を持つかで決まります。
例えば予算に関していうと、「建売住宅と注文住宅はどちらが安いのか?」といった話がよくあります。
こちら一概にどちらが安いとは言えないのですが・・・お客さまの予算はある程度決まっていると仮定します。
建売住宅→土地・建物・仕様が決まった家を買う
注文住宅→土地・建物・仕様を自分で決める
建売住宅で「家に合わせた生活」を選ぶのか、注文住宅で「生活に合わせた家」を選ぶのか。予算が決まっているなら「高い or 安い」というよりも、この2点を基準にすれば判断しやすいかもしれません。

「家に合わせる生活」と「生活に合わせた家」を考える

家における「自分らしい」を考える

仕様が決まっている住宅は、住んでから不便(=後悔)を感じる部分が意外と多いです。間取り、生活動線、収納スペース、家具の配置、コンセント、生活環境の変化など・・・このような分かりやすい部分に限らず、最初は気が付かなかった不便は他にも考えられます。
不便を改善するためには、追加費用が必要になります。購入前は安いと思っていた家が、最終的に払うものが多くなってしまったというケースは少なくありません。
仕様にしろ、予算にしろ「自分らしさ」を十分に考慮しなければ、こういった後悔は起こりうるものです。
同じ予算をかけるなら「あの時こうすれば良かった…」が少ない家に住んでいただきたいと私たちは願っています。細かく自分仕様に整えられる注文住宅は、後悔を限りなく減らすことができます。一人ひとり異なる理想的な家の定義、それは自分らしさを大切にしてはじめて実現できるのではないでしょうか。
もちろん、仕様が決まっていても不便のない快適な生活はできます。それに、注文住宅は施主さまご自身で考えなければならないことも多く、建売住宅に比べると手間がかかると感じるかもしれません。
建売住宅にしても注文住宅にしても、「将来にわたって自分らしい生活は何だろうか?」と向き合いながら判断することが大切です。

家における「自分らしい」を考える

話し合いで「自分らしい家」をかたどります

自分らしい生活や、理想は人それぞれ異なります。でも「自分らしい家」と言われたところで、漠然としたイメージしか湧かないかもしれません。「予算は? 土地は? デザインは? 間取りは? あとは何がある?」…と、何をどんな順番で考えてればいいのか心配もあると思います。
そこで、私たちがていねいなヒアリングを通して「お客さまらしさ」をくっきりとかたどっていきます。
お客さまは何を大切にしているのか?
大切にしていることをどうやって落とし込んでいくのか?
経済面も、住みたい場所も、こだわりも、色んな事情も十人十色です。心から満足していただける家を作るために、私たちはお客さまと呼吸を合わせた話し合いを大切にしています。
スタッフ全員が施主さまと関わるアットホームな雰囲気と言えばイメージしやすいでしょうか。気の置けない空気感と、家作りに対する情熱をもって、お客さまのビジョンを形にします。
もしかすると、他の住宅会社さんと比べると打ち合わせが多いかもしれません。順序を立てたお家作りがトライファクトリーデザインの強みです。

話し合いで「自分らしい家」をかたどります

施主さまが分からないことがない状態を目指して

スタート段階の資金計画や土地探しのお手伝いはもちろん、ショールームへ一緒に足を運んで、住宅設備を一緒に考える打ち合わせもあります。構造、部材、金額などもすべて情報共有します。ご希望による仕様変更や追加オプションに伴う費用変動が発生した場合は、その都度金額を提示しています。
なぜこのように細かく段階を踏んで進めていくのかというと、施主さまが分からないことがない状態に近づけるためです。イメージと計画と完成した家のギャップが生じないように、トライファクトリーデザインは順序を立てて家作りを進めていきます。
「自分らしさ」や「理想の暮らし」を形にするためには、ていねいな話し合いが必要です。施主さまの想いや背景を共有し、一緒にデザインする。共同作業でいい家を作っていきます。

施主さまが分からないことがない状態を目指して

十人十色「私の住みたい家」をデザインします


トライファクトリーデザインは、注文住宅の新築をメインとした住宅会社です。これまでお伝えしてきたように、お客さまらしい家作りをモットーにしています。
もしかしたら「トライファクトリーデザインらしさ」はあるのかもしれませんが、正確に言うと「お客さまらしさ」を大切にした結果だと思います。「〇〇社の家っぽいね」と形容されるよりも、「○○さんの家っぽいね」と言われた方が嬉しいのではないでしょうか。
自分らしさを大切にしたいあなたの家作りを、私たちは全力でサポートさせていただきます。
「何からはじめたらいいか分からない」「イメージが漠然としている」「取りあえずサラッと話を聞いてみたい」このような段階でも構いません。トライファクトリーデザインの事務所を見学がてらでもOK! どんなことでもお気軽にご相談ください。
相談はもちろん、初期の詳細見積作成はすべて無料で行っております。お客さまが困るようなしつこい営業や売込み等は一切ございませんのでご安心を◎
スタッフ一同、心よりお待ちしております♪

トライファクトリーデザインをもっと知る

30秒でダウンロード可能です。

お問い合わせはこちらから

内容確認後、担当者より返信いたします。

お気軽にお問い合わせください。