コラベルタイルとは? 人気のモザイクタイル『コラベル』のご紹介

ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田市の住宅会社、トライファクトリーデザインです。

 

突然ですが、『コラベル』ってなんだか分かりますか?

新築やリフォームをお考えの方はご存じかもしれませんね♪

コラベルは、名古屋モザイクさんのタイルの商品名です。

 

トライでも取り入れるお客さまが多い、人気のモザイクタイル。

こちらの商品はカラーが豊富な上に、色の組み合わせを選べるのがポイント!

単色はもちろん、同系色やビビッドカラーなど、組み合わせ次第で雰囲気がガラリと変わるのが魅力的。

選び方ひとつでお客さまの個性が出るので、私たちも勉強になるんですよね。

タイルを使用する面積も、アイデア次第でそれぞれ違います。

 

本記事では、トライファクトリーデザインで使用したコラベルの施工事例をご紹介致します。

どのようにして用いればよいのか、イメージが具体的に湧くと思いますよ◎

 

<同系色>洗面に使用したコラベルの事例

コラベルの事例1(同系色)洗面に使用した様子

 

こちらは洗面に使用した例です。

毎日朝晩必ず立つ場所に、奥様お気に入りのタイルを選びました。

同系色+寒色の組み合わせ、落ち着いた飽きのこない雰囲気だと思います。

 

こちらのオーナー様は、仙台にある名古屋モザイク工業のショールームに足を運びました。

実際に見て触れて、オリジナルカラーミックスを体験して色を決めたので、納得のものを選べたと思います。

ご家族の雰囲気にぴったりの色合わせでした。

 

<単色>キッチンに使用したコラベルの事例

コラベルの事例2(単色)キッチンに使用した様子

 

絶品料理やお菓子を作る奥さまが毎日立つキッチン。

こちらのオーナー様は、キッチンにさわやかグリーンの単色使いです。

ダイニングテーブルの照明とも相性バッチリでした◎

 

サンプルには色々なカラーのタイルが1個ずつ並んでいます。

「どの色を組み合わせようかな?」と考えながら決めるのももちろん醍醐味ですが、、、

こちらのタイルは1個そのものの形がステキなので、単色使いでも存在感は抜群ですね。

 

<エキゾチック>キッチンに使用したコラベルの事例2

コラベルの事例3(エキゾチック)キッチンに使用した様子2

 

こちらの組み合わせは名古屋モザイクさんが提案しているカラーです。

プロに任せるとこうなるんですね!

 

実際、この色合いを気に入ってくださるお客さまも多くて、売れ筋のパターンのようです。

ブラウンのちょっとしたカウンターとも相性いいですね♪

 

一つ前にご紹介した対面キッチンとはまた違った様相。

対面キッチンではないので、向かい合った壁一面にタイルを貼りました。

カウンター材や窓枠との色調の合わせ方でエキゾチックな雰囲気に。

コラベルは色々な表情が楽しめます♪

 

こちらの施工事例は、リビングの壁紙はもちろん、二階の部屋の色も雰囲気が出ているお家です。

このキッチンのタイルも、家全体で見た時にしっくりきますね。

 

コラベルを使って、家全体の雰囲気のバランスを考えましょう

コラベルを使った施工事例をご紹介致しました。

家作りを考えるとき「キッチンは◯◯な雰囲気で」「リビングだけ◯◯を取り入れたい」といったように、「部屋ごとに好みを反映したい」といったご相談も受けます。

別々に考えるのではなく、それぞれうま~くバランスをとらなければ、家全体の雰囲気がバラバラになってしまう場合もあります。

 

とは言っても、全体を考えた雰囲気なんて「イメージが湧かない」「着地点が分からない」になると思います。

それに対する私たちのご提案は、住む人の希望や「その人らしさ」を大前提に置いた上で、プロの視点からトータルバランスを考えます。

分からないことや、(ある意味)面倒なことは私たちに遠慮なく振ってもらえれば◎

 

コラベルを採用するときの進め方としては、オーナーさまとの打ち合わせの際に、当社にあるサンプルの中から選んでもらいます。

そのサンプルだけで決める方もいますし、先述の通り、仙台の名古屋モザイク工業さんのショールームに足を運んで決める方もいます。

 

タイル選び一つとっても、お客さまが納得するまでとことん付き合わせていただきますので、一緒に家づくりを楽しみましょう!

カテゴリー:ブログ

おすすめの関連記事