秋田で新築・注文住宅のことならトライファクトリーデザイン

住宅のお悩み解決!

え?そんなに戻ってくるの?住宅ローン控除の仕組み!!②

え?そんなに戻ってくるの?住宅ローン控除の仕組み!!②

前回の記事はこちら→【え?そんなに戻ってくるの?住宅ローン控除の仕組み!!①】

みなさん、「住宅ローン控除」という言葉を聞いたことがありますか?

住宅購入時には国から様々なサポート制度が用意されています!

その中でも申請すれば負担が減らせるサポート制度の一つ、

「住宅ローン控除」の仕組みについて書いていきたいと思います(^v^)!

住宅ローンを借りると、10年間年末ローン残高の1%が所得税から控除され、

確定申告で戻ってきます。

しかし、同じ金額の住宅ローンを組んだのに、実際に戻ってくる金額が人それぞれ。

この記事では、具体的にいくら戻ってくるのかをおさらいしていきます♪

■具体的にいくら戻ってくるの?

では、具体的にいくらの年収でいくらの借入額だとどのくらい戻ってくるか、

計算していきたいと思います!

■年収400万円で借入額約3000万円の人の場合

●年収400万円
●借入額2928万円
●所得税額約6万円
●住民税額約14万円
●所得税課税対象額約160万円
の方の場合、

住宅ローン控除で戻ってくる概算金額は下のようになります。

控除額の上限は 約2928万円×1%=約29万円
所得税額は約6万円なので全額(=約6万円 a)が控除
控除し切れていないのは23万円ですが、
住民税からは、所得税の課税対象額160万円の7%、約11万円(b)が控除されるので、
aとbを合計した約17万円が控除されることになります。

約17万円×10年間なので、この方の場合、10年間で約170万円が戻ってくることになります。

■年収600万円で借入額約4000万円の人の場合

●年収600万円
●借入額3904万円
●所得税額約16万円
●住民税額約27万円
●所得税課税対象額約300万円
の方の場合、

住宅ローン控除で戻ってくる概算金額は下のようになります。

控除額の上限は 約3904万円×1%=約39万円
所得税額は約16万円なので全額(=約16万円 a)が控除
控除し切れていないのは23万円です。
住民税からは、所得税の課税対象額300万円の7%、約21万円の控除となりますが、
住民税からの控除上限額は前年課税所得の7%、
もしくは13万6500円のどちらか少ないほうとなるので、
この場合は13万6500円(b)が控除されることとなります。
ですので、aとbを合計した約30万円が控除されることになります。

約30万円×10年間なので、、この方の場合、10年間で約300万円が戻ってくることになります。

■住宅ローン控除では納税額を超える金額は戻ってこない!

住民税から控除される分を加えたとしても、実際に控除されるのは年末ローン残高の1%よりも少ない金額になります。
「年末ローン残高の1%=住宅ローン控除で戻ってくる所得税」ではありませんが、
それに近い額が戻ってくることにはなります(^v^)!
しかし、実際の還付金額が少なくてびっくり!とならないように、
しっかりと事前に確認しておくことが大切かもしれませんね)^o^(

■まとめ

トライファクトリーデザインでは、資金計画の際に、
概算のお見積もりと合わせて、「住宅ローン控除額の目安」と「すまい給付金受取額の目安」もご提示しています♪
毎月の支払を助けてくれるサポート制度!
上手に利用して少しでも有利にマイホームを購入したいものですね(*^_^*)♪

次回は、もうひとつのサポート制度「すまい給付金」について書いていきたいと思います!♪

前回の記事はこちら→【え?そんなに戻ってくるの?住宅ローン控除の仕組み!!①】

お問い合わせ

HOUSE

甘すぎないふんわりハウス
とんがりハウス!
み空色に映える月白の家
ひとつひとつがカワイイお家
トライアルファクトリーデザインテクニカルマネジメントチーム

株式会社 テクニカルマネジメントチーム / T.M.T
〒010-0003 秋田県秋田市東通6丁目1-31
TEL: 018-893-3355  FAX: 018-893-3356